第18回 広島の楽しい100人

2017-07-22(土)19:00 - 21:00
Kazuaki Ichii Kyoko Ichikawa 亀本健介 Yuki  Nomura Yumi Shintani 藤井康之 橘髙順平 政田穂積 woTani Shinsuke Ishibashi + 17人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

トークライブ(第1部)およびオフトーク(第2部 交流会)
3,500円 会場払い
トークライブ(第1部)のみ
500円 会場払い

タイトル

「知りたい 会いたい つながりたい」をキーワードに、身近で活動をされている方のお話を聞く会。それが「広島の楽しい100人。」
第18回は、7/22(土) 19:00から、「コワーキングスペース Shake Hands」にて開催。
今回のテーマは、「ひろしまの酒」特集!
当日は、4人のスピーカーによる「ひろしまの酒の話」を、どうぞご期待ください。

登壇者プロフィールおよびテーマ(随時更新)

■椋田 茂(むくだ しげる)さん
(賀茂鶴酒造 杜氏)
椋田さん
広島市生まれ。平成9年に賀茂鶴酒造に入社、平成23年に杜氏に就任する。全国新酒鑑評会で金賞を2年連続受賞するなど、全国規模の品評会にて数々の輝かしい受賞歴を持つ。

■島 治正(しま はるまさ)さん
(白牡丹酒造 代表取締役)
島さん
1675年(延宝三年)創業。広島酒の中で最も古い歴史をもつ白牡丹酒造。石田三成の家臣島左近勝猛の子孫によって安芸国西条で始められた酒造りは、家業として脈々と現代まで受け継がれている。伝統ある酒造ながら、新しいお酒の開発も行っており、もみじ饅頭に合う低アルコールの純米酒「紅甘萬(べにかんまん)」は話題。

■勝場 善之助(かつば ぜんのすけ)さん
(広島県立総合技術研究所 研究員)
勝場さん
栽培技術研究部に所属し、主にソルガム育種、水稲の優良品種選定試験、水稲栽培試験、水稲育種を担当する広島の「米」のスペシャリスト。現在は、酒造好適米の育種、除草剤適2試験などを実施している。

■池田 明子(いけだ あきこ)さん
(ノンフィクション作家)
池田さん
『吟醸酒を創った男―「百試千改」の記録』著者。頼山陽記念文化財団評議員、ひろぎん経済研究所理事、広島市図書館協議会委員等を歴任。第14回頼山陽記念文化賞受賞(1997年)、広島市市政功労者賞受賞(2000年)


トークライブ(第1部)

開催日時:2017年7月22日(土)19:00〜21:00
参加費:500円
場所:広島市中区紙屋町1-4-5 ウィニーズ紙屋町 3F
「コワーキングスペース Shake Hands」
会場地図https://goo.gl/maps/h11FnHHYUr82
注意事項
1. 今回の会場は「合人社ウェンディひと・まちプラザ」(まちづくり市民交流プラザ)ではございません。ご注意ください。
2. 「広島の楽しい100人」は、開催イベントに共感してくださった個人や団体の方々の協賛や寄付で運営されています。 そのため、イベント内での協賛でない方の商業活動、広報活動はお控えいただいております。 ご理解いただきますようお願い申し上げます。

オフトーク(第2部 交流会)

参加費3,500円(当日、トークライブ(第1部)会場で承ります。)
場所:コワーキングスペース Shake Hands(トークライブと同じ会場です。)

さらに情報を知りたい

公式HP : http://hiroshima.100person.jp/
facebook:https://www.facebook.com/h100parson
twitter:https://twitter.com/hiroshima100nin

コミュニティについて
広島の楽しい100人

広島の楽しい100人

広島県在住の登壇者4人を招いて、奇数月に開かれるプレゼンテーションのイベントです。イベント後には登壇者とつながることができる懇親会もあります。

コミュニティに参加