Doorkeeper
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

トークライブ(第1部)およびオフトーク(第2部 交流会)
3,500円 会場払い
トークライブ(第1部)のみ
500円 会場払い

タイトル

「知りたい 会いたい つながりたい」をキーワードに、身近で活動をされている方のお話を聞く会。それが「広島の楽しい100人。」
第20回は、2018/1/27(土) 19:00から、「合人社ウェンディひと・まちプラザ」にて開催。
今回のテーマは、「珈琲」
勿論、普通のコーヒー特集ではなく、「斬り込んだ珈琲」ということで、皆様にお届けいたします。どんな角度でコーヒーに斬り込んでいくのか、どうぞご期待ください!

 
★★オフトーク(第2部交流会)にて、希少コーヒー試飲あり★★
■ゲイシャ(エチオピア、ゲシャ村)※希少です。
■コピ・ルアック[ ニシナ屋珈琲様ご提供 ]
■マンデリン・ナチュラル[ 修道大学 中根教授ご提供 ]
この機会にぜひご参加下さい

 

登壇者プロフィールおよびテーマ(随時更新)

■新谷 隆一さん
(珈琲焙煎士 (株)ニシナ屋珈琲 代表取締役)
新谷さん
昭和8年(1933年)創業の老舗コーヒー豆販売店、「ニシナ屋珈琲」3代目焙煎職人。
手に入りにくい貴重な高級コーヒーを世界中から入手され、インターネットでも販売。
全日本コーヒー商工組合連合会(農水省許認可法人)の副会長、および中国コーヒー商工組合理事長。
夢は瀬戸内の島にコーヒー農園をつくること。

■泉川 康博さん
(広島市植物公園 管理課企画広報係)
泉川さん
1976年、神奈川県出身。2008年、千葉大学大学院自然科学研究科博士後期課程を修了、農学博士。
2007年より茨城県農業総合センター生物工学研究所にてメロンの研究に従事。
2010年より広島市植物公園に勤務。2014年に特別企画展「魅惑の飲み物コーヒー&紅茶展」主担当。
得意な植物はバラとカランコエ。コーヒーはほぼ毎日愛飲している。

■堀江 剛史さん
(広島日伯協会理事 元ニッケイ新聞(ブラジル)記者)
堀江さん
広島市出身。2002年からサンパウロ市にある「ニッケイ新聞」の記者としてブラジル、南米各地の日系社会を取材した。日本の新聞、雑誌への寄稿も多数ある。
16年から広島市に戻り、現在は(株)ハーツコーポレーションディレクターとして活躍。

■中根 光敏さん
(広島修道大学人文学部教授)
中根さん
日本コーヒー文化学会理事。ヨシタケコーヒー認証審査委員。
主著に『珈琲飲み「コーヒー文化」私論』(洛北出版)。
一杯のコーヒーから世界を俯瞰する、稀代の「珈琲飲み」として各地で講座などを行っている。


トークライブ(第1部)

開催日時:2018年1月27日(土)
場所:広島市中区袋町6番36号
合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)北棟6F マルチメディアスタジオ
会場地図https://goo.gl/XjMbCX
注意事項
1. 会場内は飲食禁止です。ご協力よろしくお願いします。
2. 「広島の楽しい100人」は、開催イベントに共感してくださった個人や団体の方々の協賛や寄付で運営されています。 そのため、イベント内での協賛でない方の商業活動、広報活動はお控えいただいております。 ご理解いただきますようお願い申し上げます。

オフトーク(第2部 交流会)

今回の「珈琲特集」では、数種の希少コーヒーの試飲もあります。
是非、トークライブと、オフトークのセットでお楽しみください。
(オフトークのみの参加設定はございません。悪しからずご了承ください。)

参加費 3,500円(当日、トークライブ(第1部)会場で承ります。)
場所:Italian & Spanish Dinning Bar TINTO(イタリアン・アンド・スパニッシュ・ダイニングバー・ティント)
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34011064/

さらに情報を知りたい

公式HP : http://hiroshima.100person.jp/
facebook:https://www.facebook.com/h100parson
twitter:https://twitter.com/hiroshima100nin

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)北棟6F マルチメディアスタジオ
広島市中区袋町6番36号
Google マップで見る
コミュニティについて
広島の楽しい100人

広島の楽しい100人

広島県在住の登壇者4人を招いて、奇数月に開かれるプレゼンテーションのイベントです。イベント後には登壇者とつながることができる懇親会もあります。

メンバーになる